特別講演会(ランチョンセミナー) ※お弁当付き

第18回日本核医学会 春季大会 特別講演会1

日  時2018年5月12日(土) 12:00〜13:00
講  演安全文化の醸成に向けた取組み(仮)
講師 松本 武彦 様(原子力規制委員会 原子力規制庁)

第18回日本核医学会 春季大会 特別講演会2

日  時2018年5月13日(日) 12:00〜13:00
講  演〈講演1〉 医療放射線に関する諸問題とアカデミアへの行政の期待(仮)
 講師 稲木 杏吏 様(厚生労働省)
〈講演2〉 共通の敵“がん”とどう向き合うか? ― 核医学への期待 ― (仮)
 講師 大井 賢一 様(特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー)

特別講演会 参加方法

第18回日本核医学会春季大会受講者の方へ (参加無料)

開催当日の朝(受付開始時間から11:30)に整理券を先着順にて配布致します。

特別講演会のみ参加される方へ〈1団体様につき2名様まで申込可能〉 (有料参加)

第18回日本核医学会春季大会受講者以外の方で、特別講演会のみ参加されたい方は特別講演会受講料金をお支払頂くことで参加できます。

▼参加方法
  • 1)WEB参加登録を行ってください。第18回日本核医学会春季大会参加登録と同じ登録フォームです。
  • 2)クレジットカードでお支払いください。
  • 3)第2次募集受付期間までに参加登録・支払い手続きが完了された方には4月下旬頃に整理券を郵送致します。
  • 4)特別講演会当日は、整理券をご持参の上、受付までお越しください。整理券を確認し、PASSをお渡し致しますのでPASSを着用の上、参加ください。
    特別講演会受付時間:当日11:30~12:00
    特別講演会受付場所:虎ノ門ヒルズフォーラム5階「総合受付」
  • 5)特別講演会会場以外の入場はできません。講演終了後は受付にPASSをご返却下さい。